30代半ばで創業して、売上・規模ともに発展を続ける有限会社エフ・ピー 代表取締役 渡部英則様にお話を伺いました。

橋本:
橋本事務所に依頼をしようと思ったきっかけを教えてください。
渡部様:
創業して1年がたたない頃に、社内で従業員が問題を起こしました。自分の手には負えず、このような問題の専門が社会保険労務士と知り、橋本さんに相談をしました。
橋本:
私、橋本とのファーストコンタクトで「決めた」と思った瞬間とは?
渡部様:
橋本さんはご自分で開業される前にも、社会保険労務士事務所にお勤めになっていて、会社と従業員のトラブルの経験がたくさんあったので、「解決してくれそう」と感じたからです。また、話していて年齢が近そうだったので、決め手になりました。
橋本:
ありがとうございます。橋本事務所に期待した成果を教えてください。
渡部様:
まずは今目の前で起きている従業員とのトラブルを解決してくれることを期待しました。橋本さんは、様々な可能性を挙げ、それぞれメリット・デメリットを、分かりやすい言葉で説明してくれました。
橋本:
橋本に業務を依頼して依頼してみて結果はどうでしたか?
渡部様:
当社考えていたより、満足のいく結果が得られました。今回労働者が「あっせん」をしました。通常「あっせん」などで会社側の主張がすべて通ることは珍しいと聞いていたにもかかわらず、私どもの主張がすべて通りました。これは、橋本さんが、スピーディーに、そして、的確に対応してくれて、十分な資料などを揃えることができたからです。
橋本:
就業規則を作られたのはなぜですか?
渡部様:
今回のような問題を起こさず、従業員が安心して働ける会社を作っていくためには、ルールが必要だと感じました。橋本さんとのヒヤリングを重ね、トラブルに対応できて、会社の想いがこもったオリジナルの就業規則ができて、安心しています。
橋本:
その後のお付き合いはどうですか?
渡部様:
その後も、上がり続ける社会保険料への対応をしてもらうなど、サポートしていただいて助かっております。
また、法改正情報や労務管理に関する情報や、毎月人事労務に関する情報をまとめたレポートが、分かりやすくて楽しみにしております。
今後も頼りにしています。
橋本:
本日はありがとうございました。御社の発展のために労務面を中心にしっかりサポートしていきます。

お問合わせはこちら